ゆめの町はてなランド

よーし、パパ頑張っちゃうぞーの心意気でやっております。

音声配信メディア「Voicy」のニュース配信がブログやTwitterのネタ探しに便利

この記事をシェアする

音声メディアばかり聞いている自分は聴覚優位なんだろうなでお馴染みのイエロートマトです。

聴覚優位とはNLP(神経言語プログラミング)での人の認知による種類分けです。視覚のV(Visual)、聴覚のA(Auditory)、触覚のK(Kinestheti)でVAKで種類分けしております。ある事象を視覚、聴覚、触覚のどの感覚から強く認識するのかによって見分けその感覚に合わせた伝え方をすることによってより、理解、共感を得られるといったものです。

この辺りの知識を、一時期、躍起になって学習しておりましたが、いくつかの事柄からNLPに対してあまり期待するようなものではないなと判断しました。知ってて損は無いでしょうけど超絶役立つようなものでもないです。そんなNLP書籍のなかで非常によかったのが前田大輔氏のこの本。

いつのまにか心を操縦する技術―催眠術をかけずに暗示を入れる究極の心理技法 (アスカビジネス)

いつのまにか心を操縦する技術―催眠術をかけずに暗示を入れる究極の心理技法 (アスカビジネス)

 

 プロ心理カウンセラーというなんとも胡散臭い肩書と昨今流行りのいけ好かないタイトルですが内容は非常に分かりやすくかつかなり深い内容まで踏み込んでいて素晴らしいです。Audible版もありますので音声で聞きたいかたはそちらを是非。利用したこと無い方は無料体験からお試ししてみてはいかでしょうか。

さて、そんな私のような聴覚優位な方、ブログやTwitterのネタ探しをされるかたにおすすめするのが音声配信メディア「Voicy」です。

音声配信メディア「Voicy」

voicy.jp

端的にいうとニュースサイトの音声版といったものでしょうか。そこまでうまい切り分けではないのですが、ポッドキャストとの比較でいうとポッドキャストは大半が1番組単位なのに対し、Voicyは1ニュース単位でそれぞれ配信されているというところです。Voicyのメリットはこの1ニュース単位というものです。すごく短時間で自分の知りたい情報を吸収することができます。かつ音声で聴くとやはり文字を読み流すよりも頭に残ります。また、声優さんやアナウンサー、声のお仕事をされているかたがパーソナリティというチャンネルが多く、どのチャンネルも聞きやすいです。

私が聞いているニュースのチャンネルはおよそ1ニュースあたり1〜2分、私は2倍速で聞いておりますので1分足らずでニュースを聞けてしまいます。

ニュースのジャンルもチャンネルにより様々で文化放送などのような公式チャンネルによる一般的なニュースから、グルメ、ベンチャー、アニメ、声優ネタなど多岐に渡ります。

Voicyで知ったニュース:フォリオの第三者割当増資

私はこのVoicyをブログのネタ探しにも利用しております。最近ブログで取り上げようかなと思ったのがフォリオの第三者割当増資についてです。

folio-sec.com

OneTapBuyなどによりフィンテックが一般的になってきた中でフォリオの第三者増資はフィンテックの快進撃の狼煙になるのではないかなと思っております。

無料で気軽に利用できるのでオススメ!

ニュースを聞き流しながら気になった話題を取り上げればブログ記事のテーマやTwitterでのカジュアルなつぶやきネタにできるので便利です。

極めつけはこのVoicyが完全無料。会員登録しなくても利用できるというのが素晴らしいです。広告も全く出てきたりしません。こういう利用しやすさから、人にオススメしやすいですね(正直、どのようなマネタイズのデザインなのか分からないほどです。もうちょっとメジャーになったら広告などを出していくのでしょうか?)

ブログ記事のネタに困った際などぜひ利用してみてはいかがでしょうか。