読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆめの町はてなランド

よーし、パパ頑張っちゃうぞーの心意気でやっております。

Amazon Student会員は学校卒業前に退会して再入会しよう!!

卒業シーズン。ご卒業される皆様、誠におめでとうございます。皆様の新天地での活躍を祈念しております。

 さて、高校や大学、専門学校を卒業される方でAmazon Student会員の方には卒業前に是非してくとお得なことがあります。

それは、Amazon Student会員を1度退会して再入会するということです。
こうすることで、再入会した日から4年間Amazon Student会員を継続できます。

これ、意外と知られていないというか、なぜ許されているのか分からないのですが、AmazonStudentを退会して再入会すると再入会した日時から4年間となるようです。
何度も退会入会を繰り返している人はわかりませんが、Amazonのヘルプチャットにて伺った所、上記のとおりとなるようです。(いつ規定が改定されるかわかりませんので、必ずヘルプデスクに確認を取ることをおすすめします)

 

Amazonプライムと比べてのAmazonStudentのメリットは以下のとおりです。

1.プライム会員と同じサービスを4年間 年会費半額で受けられる

        

        f:id:coinman:20170327231248p:plain

 

同じサービスを半額で受けられる!4年で8000円オトクになるのです!
学生は改めて素晴らしい(学生時代を懐かしみつつ)

 

2.書籍購入時、10%ポイント還元

これが本当に助かります。就職、進学どちらにしても、書籍を購入する機会は間違いなく増えます。私は就職時、ビジネス書や技術書をおよそ3〜4万程購入しました。そのポイントだけで3000〜4000円相当ポイント還元されております。
さらにAmazonのクレジットカード会員であればさらに1.5%付きます。

 

入会規則は以下のとおりです。

 

f:id:coinman:20170327232513p:plain

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon Studentに登録する

 

卒業の前後によって、学生証や学生用Eメールアドレスが無効となっている場合がありますので、その点は十分に気をつけてください。退会して再入会できないとなると、むしろ残っていた期限分もなくなってしまうのでご注意下さい。

また、私は退会してから数日空けて再入会しましたので確認が取れていないのですが、
退会後、即時再入会というのが認められるのかは不明です。もし可能なら数日空けての入会が良いのかもしれません。

 

年度初めまであと数日。是非とも学生生活を最後の最後まで楽しんで下さい!

 

入社1年目の教科書

入社1年目の教科書

 

 

 

JAPAN'S NEXT TURBO 2017 KEYTALKのセットリスト

今後、行ったフェスやライブは備忘録も兼ねてセトリ(終演後メモった程度+セトリを挙げてる人と整合性をとったものの合わせなので曖昧だが)とちょっとした感想なり備考を載せとこう。

 

てことで、JAPAN'S NEXT TURBO 2017 で聴いたアーティストのセトリを

KEYTALK

 

リハ 2曲

・Sympathy

・HELLO WONDERLAND

 

・MONSTER DANCE

・Summer Venus

・S.H.S.S.

・Love me

・MATSURI BAYASHI

・Oh!En!Ka!

 

アンコール(時間のため退席聞けずじまい)

 

曲順も確かこんな感じ、Oh!En!Ka!がトリは間違いない。泣きそうになりながら聴いてたし。

リハでSympathyというのがたまらない。一番だけだったけどここで掴まれてるからMONSTER DANCEがアガる。オカマネタもアガる。

アンコール何やったんだろうか。

 

てな具合で、以降も載せてこう。ヤバいTシャツ屋さんがヤバかったことを反芻しつつ。

 

 

 

 

 

 

 

 

はてブのカスタマイズがすごいサイト 後で見る


この記事が気に入ったらいいねの代わりに、Twitter、読者登録、Feedlyのフォローボタンを設置するカスタマイズ - Minimal Green

 

はてブのカスタマイズがすごい 後で見ると

「このページはあなたの現在地を追跡しています」を無効にする方法

 Chromeでネットの海をサーフィンしていると、アドレスの位置に位置情報マークが出ていた(地図記号の工場のマークみたいなやつ。下品な記号に似ているやつ)

                    f:id:coinman:20170311214844p:plain

何かと思って見ると「このページはあなたの位置情報を追跡しています」という恐怖の表記。ギョエー!あたいのプライバシーが丸見えじゃない。

 

ちょっと気持ち悪いので、消し方をご紹介します。

Macでの消し方ですが、Windows版もほぼ同じかと

 

1.Choromeの環境設定を開く

f:id:coinman:20170311223130p:plain

 

 

2.最下部辺りにある「詳細設定を表示... 」をクリックする。

f:id:coinman:20170311223750p:plain

3.プライバシー欄の「コンテンツの設定...」ボタンをクリックする。

f:id:coinman:20170311223907p:plain

4.「コンテンツの設定」内の、現在地から「すべてのサイトに対して自分の物理的な現在地の追跡を許可しない」を選択する。

f:id:coinman:20170311224521p:plain

5.変更したら「完了」ボタンをクリックする。

f:id:coinman:20170311224521p:plain

以上で、追跡を無効にすることが出来ます。

いやはや、「現在地を追跡しています」ってあんまり気持ちのいい表現じゃないですね...。

 

 

 

 

 

 

スマホでsource=uds が勝手にダウンロードされたことへの対応策

謎の自動ダウンロード

 Androidスマホはてなブログ巡りをしている最中、気になる記事を開いたところ、〜source=udsなるものが勝手にダウンロードされた。

 uds?なんの拡張子?なんだこれ? も、もしや、ウィルス!?とあたふたしつつ、検索したところ、はてなブログでは同様の問題があるようです。

以下、はてなブログの問い合わせより引用

お問い合わせ - はてな

引用

  • はてなブログYouTubeを掲載した記事をスマートフォンで見ると、ファイルのダウンロードが始まるときがあります。このファイルは問題ありませんか?

    はてなブログYouTubeを掲載した記事をスマートフォンで閲覧したときに「XXXXXXXXXXX&source=uds」という名前のファイルのダウンロードが始まることがあります。これは、編集サイドバーのYouTube貼り付けを利用してYouTubeから動画を貼り付ける際に、Googleが提供している貼り付けコードの中に記載されているURLのファイル名です。ファイル自体はGoogleYouTube APIに関係したもので、動画の視聴などにも支障はなく、とくに問題が起きるということは確認されておりません。ダウンロードされた場合には、お手数ですがファイルを削除していただけますでしょうか。

 

以上。

 

勝手にダウンロードされるも問題なし。ファイルは削除でOK

確認したところ、なんら問題ないようです。削除してしまいましょう。ビックリさせるな!!もう!!

はてなブログPROじゃないとAMPは導入できない

 

 「 クレジットカードの読み物」さんの記事を読んでいたらAMP(Accelerated Mobile Pages)について触れられていた。何だと思って調べてみると Googleが推している記事の最適化手法らしい。

はてなブログでは、記事をAMP(Accelerated Mobile Pages)で配信することができます。 ブログユーザーにとって、AMPはモバイル環境で速やかに表示され、ブログがより快適に閲覧されるため、多くの人に読まれやすくなることが期待できます。一方で、デザイン上のカスタマイズなど、リッチな表現には制限があります。

AMP(Accelerated Mobile Pages)を使用する - はてなブログ ヘルプ

 

 こりゃいいやとAMP導入に意気込んで調べたら、はてなブログは、はてなブログPROじゃないとAMPは配信できないとのこと。

 

※AMPの配信設定は、有料プラン「はてなブログPro」に加入しているブログで利用できます。

AMP(Accelerated Mobile Pages)を使用する - はてなブログ ヘルプ

  ガックリ。Googleさんに媚びようとしたらこの仕打ち。いけず〜。


 ちなみに、はてなブログPROの方は以下の手続きで、すぐに導入できるようです。

 

はてなブログProに加入しているユーザーは、ブログの詳細設定画面で「Accelareted Mobile Pages (AMP) を配信する」にチェックをいれると、AMPが配信されます。

AMP(Accelerated Mobile Pages)を使用する - はてなブログ ヘルプ

 

 ただ、留意点はテンプレのデザインテーマが無効になるようです。デザイン性の悪さはアクセシビリティ低下に繋がりそうで一長一短な気もする。今後の参考に。

「1password miniとの接続に失敗しました」の解決法

久しぶりの投稿ですが、早速、本題へ

1passwordが開けない

1Passwordアプリが開けない。ブラウザ側もうまく反応しない。
環境はMacbook Airchromeのブラウザの拡張も1passwordの方も開けない。非常に困った状況。

調査した所、どうも、現在の1passwordのバージョン固有のエラーのようです。なので更新すれば万事解決の兆し、ただ、問題はiTunes storeに1passwordの更新が出てないこと(2月21日現在)

解決策は1passwordを更新

てことで、一度1passwordをアンインストールしてAgile bitesのサイトから再度ダウンロード。以上を行うことで、以降、問題なく利用出来ております。

まとめ

「1password miniとの接続に失敗しました」による問題は最新の1passwordに更新、または、アンインストールからの再ダウンロードすることによって解決出来るようです。お困りの方、参考になれば幸いです。