ゆめの町はてなランド

よーし、パパ頑張っちゃうぞーの心意気でやっております。

今年、もしくは3ヶ月の目標をまとめてみた

新年あけましておめでとうございますイエロートマトです。

新年あけてからいちどブログは更新しましたが、何分突発的な記事でしたので、改めて言ってなかった新年の抱負などを今回の記事にしたいと思います。

昨年を振り返って

まずは目標を述べる前に、昨年を振り返ってみます。

昨年は人生で大げさではなく一番大変なつらい年でした。体調を崩したり、彼女とのいろいろがあったりと今思い返してみてもドキドキしてしまいます。そして幸せなこともたくさんあった年でした。人生の節目としては十分な波瀾万丈な年だったと振り返ります。今年はその起伏の激しさを落ち着けて日々暮らしていけたらなと思っている次第です。そのために今年、ないしは1〜3ヶ月ほどの期間での目標を大きく3つ決めました。

1つ目の目標:整理整頓

昨年がバタバタした要因のうち1つは自分が持っている数少ないながらの能力、リソースをそれさえもうまく活用できなかったというのが反省点としてあります。
というのも、昨年は意識的に仕事や自身の趣味や関心にたいする学習を例年以上に取り組んできましたがその学習した内容の振り返りやまとめをうまくしきれてなかったことで、これ進研ゼミでやったんだけどなー状態に陥ることが多々ありました。

そこで本年は身につけた情報やデータをその場その場でうまく利活用、アクセスすることができるような環境を作っていきたいと思っています。

ちなみにこのあたりの環境作りに思い至ったきっかけは、尊敬する堀正岳氏の著書『知的生活の設計』、そしてそのための整理整頓に思い至ったのは美崎栄一郎氏の『面倒くさがり屋の超整理術』に影響されてのことです。これらの本はいずれ読書感想も記事にしていく予定ですが、とにかく両書とも良書です。お読みでなければぜひご一読して損はありません。

 

知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略

知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略

 

 

 

面倒くさがりやの超整理術 「先送り」しないための40のコツ

面倒くさがりやの超整理術 「先送り」しないための40のコツ

 

 

今現在行っている施策としてデータなどの情報と物理的な物に対しての二つの軸を作り、軸の一つである、データなどの情報については持っている資料、趣味実用問わず全てを一元管理できるサーバーの構築、並びに、どのメディアでもそこにアクセスできる状態を作ろうとしています。具体的にはNetworkまわりの整備、スマホのSIMの契約の確認やモバイルwifiなどの利用、そして、NAS(ネットワーク接続ハードディスク Network Attached Storage)の環境を構築してそこにデータを集約しております。

 

実際にsynologyのこちらのNASキットを購入し、10TB(!)のHDDディスク2つでraid運用しております。

 10TBもいらんと思われがちですが、集約していくということはここにのみためることで。かつ、ここの容量がその情報集積の最大容量であるため、一切情け容赦なく、10TBの購入を決断しました。

 

また、シンプルなアイディアなどはEvernoteに集約と言う形を今年も崩さず、より高い精度での検索のできるようメタ情報をうまく利用して集約と整理に努めている次第です。

そして物理的な物については、保持している物量を確実に少しずつ減らしていくことに取り組んでいますといってもミニマリストになりたいなどと言うわけではなく本やガジェット類は出来る限りリサイクルできる環境を作って利活用できるものは→最適化、不要になったもの→電子化、合理化というながれを意識していきたいです。

2つ目の目標:インプットとアウトプットの最大化

昨年は意識的にいろいろな種類の本やDVDを見たり読んだりしていました。
特に大好きな映画podcastなどの影響で、古典と言われる映画などいろいろいや見漁っておりました。そんななかで、昨年は『アウトプット大全』や『エンジニアの知的生産術』などアウトプットが取り沙汰され、youtuberなどの自分メディアによる発信を見かける機会が多くありました。そこで遅ればせながら、今年は昨年インプットした内容をTwitterやブログなどを利用してうまくアウトプットして、情報を必要と思っている人、面白いと思ってくれる人にたくさん届けられるようにと思っています。

 

そして願わくばその流れをうまくサイクル化してインプットとアウトプットの最大化を狙っていきます。

3つ目の目標:適度に休息をとる

昨年は体調を崩したりなど休息の重要性が非常に身に染みた1年でした。
ですので今年は、「無理はしないけれども頑張る」という非常にアンビバレントな1年にしたいと思っています。

今までは作業の長時間が成果を最大化させるものとして、しゃにむに取り組んで参りましたがそうではなく、集中して取り組む⇒適度に休む⇒集中して取り組むと言うスタイルが長く続いて結局は成果が最大化するのではと考え直しています。

以上3つの目標を述べてきました。

これらの目標をみてお気づきの方もいるかと思うのですが、ふつう目標というのは定量化出来るものというのが鉄則ですが、あえて今回の記事では定量的にな目標は発表しておりません。実は定量的な目標もしているのですが、これがあまりにも詳細に定量化しすぎておりブログで発表するには個人情報が含まれすぎておりまして出すに出せないのです汗。そのため今回は大風呂敷を広げるだけにとどめた目標の提示に終始した次第です。

ちなみに目標と言うほどのことではないんですけど、合理化や効率化、ライフハックひついては引き続き興味を持って取り組んでいきます。そんななか、本ブログの作成に際しても、文字の音声入力というのを意識的に取り入れて、どの程度入力の効率化になるのかなぁと思いつつ執筆してみました。誤字脱字あればご容赦ください。

長くなりましたが本年も本ブログ並びに私イエロートマトを何卒お引き立てのほどよろしくお願いいたします。